タグ 美容室

Tag: 美容室

AOZORA HAIR

こんにちは、SHOKOです。 記念すべき第1弾は、 「AOZORA...

AOZORA HAIR

こんにちは、SHOKOです。 記念すべき第1弾は、 「AOZORA HAIR」さん のご紹介です! AOZORA HAIRは藤崎宮・上之裏・並木坂に ・AOZORA HAIR ・AOZORA HAIR FUJISAKIGFU ・AOZORA HAIR namikizaka ・tetra by aozora hair ・AOZORA HAIR ANY の5店舗を構える 超人気店!!! 今回は、5店舗の中でも 「半個室があり車いすや子連れでも行きやすい店舗」 「tetra by aozora hair」さんをご紹介します! 外観 白い建物に青フレームの可愛いガラスドアと観葉植物に目を惹かれるおしゃれな外観のtetra by aozora hairは、並木坂の熊日広告社隣のビル1階にあります。 入り口には、スロープが設置してあります。一段段差があるので、これはスロープじゃない・・・・・? でも!男性スタッフが3名いらっしゃるのでサポート体制は抜群!抱えてあげてくれます。 席 椅子を外してもらい、車いすのまま施術をしてもらいます。 半個室が2部屋あるので、「周りの目が気になるな〜」という方や「個室でのんびり過ごしたいな〜」という方には嬉しい設計。車いすや子連れのママパパも安心して利用できますね。 個室利用料もかからないので気になる方は要チェックです★ シャンプー台 おそらく一人で移乗ができない方が1番気にするシャンプー台への移動。男性二人がかりで、時には女性スタッフがサポートしてくれてシャンプー台へ移ります。 至福のひととき・・・・♡ トイレ 私の56cm幅の車いすでギリギリ入る広さで、奥行きがあるので扉を閉めることは可能です。 すぐ近くに、ちょうど良い洗いやすい高さで手を洗えるのも嬉しいです。 人の優しさに触れて気づいたこと かれこれ7年?ほどお世話になっている担当美容師の「ふじもん」こと藤本ゆうさんと出会ったのは、まだAOZORA HAIRができる前のこと。美容室に行きたいけど「シャンプー台への移動ができない」「車いすだから断られるかもしれない」そんな不安を抱いていた私に、姉が紹介してくれた美容師がふじもんだったのです。 何も知らずに名前だけを聞いて美容室に行ってみたら、階段しかない2階にある美容室だし、 見た目いかついヤ◯キー兄さん(ふじもん)目の前にいるし 怖いな〜帰りたいな〜と思って内心ビクビクしていたのは今だから言える笑い話・・・笑 でも!!! 初めましての私を、男性3人がかりで車いすごと持ち上げて、汗だくになりながら運んでくれたんです。泣 すっっっっっごく感激しました! それからというものずっとふじもんにお世話になっているのですが、今はAOZORA HAIR ANYの店長をされているので2階の店舗。 エレベーターはあるけど諸事情により使用できないそうです・・・ この階段を自力で登れない私は、、、 お姫様抱っこで運んでもらいます。 申し訳ないなぁ〜と思うこともあるけど、 抱えるけんおいでよ! と言ってくれた優しい一言に甘えてお願いしています。 ここぞとばかりにお姫様気分を味わっております。笑 美容室に行きたい! 当たり前にできることかもしれないけど、誰かのサポートが必要な方にとっては全然当たり前ではなくて、予約ひとつするのも勇気のいること。 でも頑張って一歩踏み出したら、こうやって素敵な人たちに出会えて、人の優しさに触れて、外に出ていく楽しさを知り、行ってよかったと思えることがたくさんあるのです。 今回は、tetra by aozora...

人気の記事

素敵な出会い

こんにちは、街中で「あ!くまバリだ!」というお言葉を頂いてめちゃくちゃハイテンションなしょうこです!先日、とてもとても素敵な出会いがありました! みなさん!佐賀のアイドル momoちゃん をご存知ですか? 17歳の時に「脳動静脈奇形脈破裂」による脳出血で半身麻痺になりながらも、どんなこともポジティブに捉え前向きに生きる笑顔が素敵な21歳の女性です♡ そんなmomoちゃんが先日熊本に遊びに来てくれました!! というのも、数週間前・・・ 熊本のWebデザイン会社「モンブランさん」主催の勉強会に参加させていただいたのですが、その時ふみやさんに紹介していただいた方が、今回私たちを繋げてくれたウェブマガジン「EDITORS SAGA」の編集長 中村美由希さんでした。 勉強会後の交流会で、初対面にも関わらず 「みゆきさん!何か力をかしてください!!!!」 と図々しいお願いをした私。その時に、momoちゃんの存在を知りました。 「コラボできたら面白い!!」 と話は盛り上がり、momoちゃんに会いたい♡とラブコールを送らせていただき、この企画が実現したのです。正直、こんなにも早く会えるとは、思っていませんでした。 みゆきさん、ありがとうございます。 そしてそして、 2019年9月15日 12:30 下通アーケードCOCOSA前で待ち合わせ いよいよ対面の時、ドキドキ♡ こうやって写真を見返すと、たどたどしい二人。笑 簡単な自己紹介をしてランチへ向かいました。 途中、すしざんまい社長と記念撮影。笑 下通にある「阿空〜Asola〜」さんで、(自称?)momoちゃんのマネージャー安冨さんと、先ほどご紹介したみゆきさんとふみやさんの5人であか牛丼を堪能。 「阿空〜Asola〜」には、初めて行ったのですが、店内も広々としていてテラス席もあり(さすがにこの日は暑すぎて店内で食べました)居心地がよく、アーケード内にいることを忘れてしまいそうな静けさ(良い意味で♡)でした。 そして、お腹いっぱいになった後は、ソフトクリーム屋さんへ!入り口に段差がありましたが、男性陣が持ち上げてくれて無事にクリア!(毎度毎度人の優しさに心がほんわかなります) おもちゃみたいなモコモコソフトクリームが可愛いですね♡撮影に没頭していたらソフトクリームが溶けて収拾がつかないことになってしまったのは良い思い出?です。 ソフトクリームを食べて涼んだところで、ふみやさんの事務所へと移動。向かう途中に、熊本で知らない人はいないのでは?トタン屋根のケーキ屋ア・ラモートの名物おじちゃんに遭遇しました! ふみやさんの事務所までmomoちゃんを私運転の助手席に乗せる!という使命があり、この日一番緊張しましたが、無事に到着! そしてそして!ゲストにmomoちゃんをお迎えして、くまバリTVの撮影をしました! トークが下手な私は、果たしてmomoちゃんの魅力を引き出すことができているのでしょうか・・? momoちゃん出演してくれてありがとう! 熊本で街ブラをして気づいたことやバリアフリーのことなどなど、いろいろな話をしてあっという間に時間が過ぎてゆきました。詳細はくまバリTVにて。放送をお楽しみに♩ バリアフリーで繋がり、人の力が集結して実現したこの出会い。素敵な機会を作ってくれたみゆきさん・安冨さん・ふみやさんありがとうございました♡ momoちゃんは半身麻痺で、私は四肢麻痺/車いす。momoちゃんは佐賀在住で、私は熊本在住。障がいや住む場所は違えど、想いはひとつ。 バリアフリーがもっともっと世の中に広まりますように。 次回は、くまバリ佐賀へ行きます! momoちゃんの著書 要チェックです!詳細は下記をクリック。 Keep your smile 半身麻痺になってしまった女の子が綴る、ハッピーでいるための15のコツ Count Down インスタLIVEまで あと 日 時間 分 秒

悲しい体験談①

普段トイレに困らない方々に想像してみてほしい 「トイレに行きたいのに行けない」状況を。 我慢も限界に近づいてきたらイライラしませんか?漏らしたらどうしようと不安になりませんか? そんな時にたどり着いたトイレで、用をたすわけでもなく、読書をしてる人がいらたどうしますか?カップルがイチャイチャしてたらどうしますか? 私は、跳び蹴りするかもしれません。(足が動いていたら・・・笑) みなさんはどうでしょうか? 穏やかに、待つことができますか? 良い機会なので体験談の前に、私が抱える 排泄障害 についてお話しします。 私は、「トイレに行きたい」がわかりません。これは大小どちらもです。なので、これまでも何度か失敗したことがあります。年頃の女が、漏らしてしまうんですよ。 たまったもんじゃありません! 「しょうがない」そんな言葉だけでは、片付けられない。失敗するたび、何度も何度も涙を流します。排泄問題は体が動かないことよりも、受け入れ難い障害ではないかな?と思います。 尿を自力で出すこともできないので、お腹に穴を開けて膀胱に直接カテーテルをさしています。常日頃からお腹から管が出てると思ってください。(これはあくまでも私の場合です…) 昔は時間を決めて排泄していました。でもここ1年くらいで、トイレに行きたいときの、体からでるサインを自分なりにわかるようになってきたのです。 ・異常なくらい鳥肌たつ ・冷や汗がダラダラでてくる ・頭が痛くなる ちょっと危ないですが、この反応が出てきたときは、大抵トイレに行きたいときです。そうやって感覚をつかんできて、最近では失敗することが減りました。 でも、だからといって、自力で排泄できる訳でもなければ、我慢をすることもできません。もし食あたりしてしまったら、一発で終わりです。なので、食生活にもすごく気を使います。 トイレに行きたいと思っても、そこから多目的トイレが遠くにあったり、だれかが入っていると、何分、何十分と待ち続けなければいけません。 当然、我慢もできないので「漏らしたらどうでしよう」という不安と闘いながら、湧き出てくる大量の冷や汗と頭痛で、倒れそうになるのです。 いやいや、倒れるとか大げさでしょ! と思うかもしれませんが、尿がたまり膀胱が限界に達しているのに、排泄できずに溜まり続け、結果的に尿が腎臓に逆流してしまい命の危険にさらされてしまうこともあるんです。 漏れる心配もしながら、もう体が耐えれないと思うときは、漏れてもいいから出て!と思うときもある。 どっちなんだーーい! て感じですが、それほど、目に見えない障がいで苦しんでいることも知ってほしい。多目的トイレを必要としている人がいることを知ってほしい。 そんな思いで、私が抱える排泄障害の苦しみを赤裸々にさらけ出したのを読んでいただいた上で、私の体験談をお読みください。 先日、打ち合わせ中に「トイレに行きたい」と思い、近くに多目的トイレがあったので急いでトイレに向かいました。【冷や汗レベル 3】 でも、どなたか入ってる、、、 5分後・・・【冷や汗レベル 6】 なかなかでてこないな〜 なんか、中から声がするな〜 ん?女性二人組? 話が盛り上がってる? 10分後・・・【冷や汗レベル 8】 中に入ってる方を急かしたくないので、私は基本ノックをせずに前で待つのですが、いよいよもってやばいと思いノックしてみる。応答なし。でも、喋り声が聞こえなくなった。 どうしよう なんかクラクラしてきた【冷や汗レベル 9】 15分後・・・【冷や汗レベル 10】 すみませ〜ん そういって気まずそうに出て行ったのは、女子高生二人組でした。 なんだか、怒り通り越して悲しくなりました。 もしかしたら、このときの女子高生も目に見えない障害を抱えていて、多目的トイレを必要としていたのかもしれません。もし、そうだとしたら、ごめんなさい。 でも、もし、 ただ空いてたから使っただけ。2人で入って化粧してた。 そんな理由だったら、今後は使うのは控えて欲しいです。そのトイレを必要している人がいることを忘れないでほしい。 トイレの悩みは尽きないけれど、こんな悲しい思いをせずに、みんなが気持ちよく使える環境であることを願います。

夢まちランド中止とインスタライブ配信のお知らせ

↓インスタライブ配信はこちらから↓ フォローする Go 大変残念なお知らせです。 9月21日・22日に開催される予定でした「夢まちランド」が週末に予想される台風の影響により中止となりました。当日被害が拡大しないことを祈るばかりです。 また、皆様からご注文いただきましたTシャツのお渡し、そして、22日に実施予定でしたステージ上でのプレゼンも中止となります。 皆様にお会いし感謝を伝え、新たにくまバリを広く知っていただくためのとても大きな機会でしたので ショックを隠しきれませんが、皆様の温かいご支援・ご協力に対し、直接お礼をお伝えしたいとの気持ちは変わらず、 別途、くまバリ主催のイベント(Tシャツの手渡しも含む)を開きたいと考えております!!! 詳細については追ってお伝えいたします。 また、数十組ものたくさんの応募がありながらも、その中で当選し、しょうこ・ふみやで準備してまいりましたプレゼンに関してもイベントの中止により諦めるのではなく、多くの方々に届けられるように、何らか策はないかと考えました。 そこで、、 9月22日15時〜 インスタグラムのライブ配信でプレゼンを行うことに決めました!!! 今回プレゼンさせていただく内容は、夢まちランドから与えられたテーマ「熊本の活性化」とくまバリが目指す「全員が生きやすい社会」を結びつけたもので、これからの社会にとって、とても大きな意味を持ち、実現すれば必ず熊本の未来に繋がります。 それと同時に、障害の有無関係なく、今回のプレゼンをより多くの人に見ていただくことが必要です!! そこでお願いがあります。 この投稿をインスタグラムやLINE、facebook、メール・電話などで拡散していただきますと心から嬉しく思います。 多くの皆様の インスタグラム「 @kumabari_gram 」のフォロー・ライブ配信のご視聴をお待ちしております。 いつも応援してくださる皆様への感謝を込めて、、、 当日(22日15時より)よろしくお願い申し上げます。 ↓インスタライブ配信はこちらから↓ フォローする Go

自己紹介も兼ねて、近況報告

初めまして、ふみやです。 しょうこを出せーーー!!( *`ω´) と突っ込まれそうですが、 一種の箸休めと思ってお付き合いください!!笑 上の写真はしょうこちゃんに脅されて泣く泣く載せてます。 あ、最近、色々な方に 「あなたは何をしてはる人なの?(アッコさん風)」 とめちゃくちゃ質問されますので少し自己紹介させていただきます!(ちゃんと下にしょうこちゃん出てきます。ここで見るのをやめないでください。笑) 自己紹介 僕の名前は中川典彌(ふみや)28歳です。 昨年 医療IT企業 を退職し、今年、ITに加え独学で習得した「映像・デザイン」をミックスした「株式会社映gent Ro.man」というプロデュース会社を設立。プログラマー・動画クリエイター・プロデューサーとして活動してます。(肩書きが迷走してる。) そして最近では、「映像」でいうと こんな感じの作品を手がけましたので自己紹介がてら、、、 https://vimeo.com/328899267 -美容室AOZORAHAIRのPV- (これがしょうこちゃんと出会うきっかけとなりました。) ※AOZORAHAIRには僕の兄もいます!!笑 https://vimeo.com/351838286 -人気ブロガーけんさむのPV- (けんさむの思い出×熊本の魅力) けんさむの熊本紹介 他にも農家さんや結婚式のプロデュースなども行なっている謎の会社です( ´ ▽ ` ) ※ちなみに前職時代は人間ドック・健康診断のシステムを開発してました。(全く違うジャンルに飛び込んだわけです。笑) きっかけ 約2ヶ月ほど前にしょうこちゃんに出会い、バリアフリーについて初めて真剣に考えました。 そして、あまりにも知らないことが多く、深く反省するとともに、世の中の不条理を感じ 「バリアフリー拡大(全員が生きやすい社会)を実現する力になりたい」 と強く思い、共に「くまバリ」を立ち上げました!!(かなり単純ですね。笑) そうです!! 超最近の話です!!(照) くまバリではシステム開発(Webサイト)や動画制作、時には資料作成などの雑務(笑)も行なってます。 色々書きたいことはあるのですが、延々と終わりそうもないので、、 本題に!!!!(ここからが本番ですよ。見るのをやめないでくださいねー) くまバリの最近 最近くまバリの更新が途絶えてましたが、 お許しくださいm(_ _)m 24時間テレビや皆様の拡散により、想像以上にありがたい反響をいただいてまして、打ち合わせやらプレゼンやらで引っ張りだこの状態でした。 皆様の優しさ に感動しております。 もう しょうこちゃんも嬉しさのあまりこんな感じです。 そして一昨日(8/28)、 「くまコン(くまコンバレープロジェクト)」 にプレゼンターとして参加してまいりました!!! ※プレゼンターとは、いわゆるプレゼンテーションを行う「発表者」のことですね。 ※くまコンは「熊本市」「キリンビール」「日本財団」さんが協力して開催しているプロジェクトです。名前聞いただけで如何にもすごそうです、、、 ※お声かけくださった「一般社団法人フミダス代表の濱本さん」には心から感謝です。 くまコンSTART!! さあ、くまコンが始まって早々、司会者の林さん(キャリアウーマン)からくまコンについての簡単な説明があるわけですが、その内容を簡単にまとめると くまコンとは 「今ここにいる時間は あなたの夢を 全力で応援します!!」 という アツい人々が集まる 「おせっかいが過ぎるコミュニティー」 です!! とのこと。 (なんだか暑苦しいですねー笑) と思いつつも、 実際に始まってみると、 年齢も肩書きも関係なく、皆がひたすら意見を言い合えるバリアのカケラもない空間でした!!(バリアフリーにかけて いいこと言った) ↑使い回し用の写真 ↑言葉巧みに司会をする林さん(しょうこちゃんが勝手にライバル視して緊張が増す) アイスブレイク まずはプレゼンの前に「アイスブレイク」という 「初対面の人同士が出会う時、その緊張をときほぐすための時間」が設けられており ユーモア溢れる1つのテーマに沿ってコミュニケーションをとりながら議論します。 プレゼンターだけでなく、全ての人を想った素晴らしい時間ですね。(拍手) 今回のアイスブレイクのテーマは、 「動物園でカモが逃げ、それを目の当たりにした子供連れのお父さんが、子供に"かっこいい!"と思ってもらえるように柵に戻す方法」を5分以内で5個以上あげよ!! という超変化球問題でした!笑 3〜5人でグループを組み、このミッションをクリアしないといけないのですが、 やはりアツい人間の集まり!! あらよあらよと色んな意見が飛び交い、最も多いところで5分間に15個もの解決策を打ち出したグループがいました!笑 そんなこんなで僕も、これからプレゼンが待ってるなんてことを忘れてリフレッシュし、 「しょうこちゃんも安心しただろうなー」と隣を向くと、 しょうこちゃん、尋常じゃないぐらい緊張してました!笑 まあ無理もありません。 人生初プレゼン なかなかの人数(60名以上) 影響力あり過ぎる人がたくさん 年下の学生さん達も視線が鋭過ぎる 制限時間10分も気になる などなど、初プレゼンにしてはかなりの重圧が( ´ ▽ ` ) そして、「くまバリ」の前にプレゼンを行なったDay1水野さんが 流暢に素晴らしいプレゼンをされたため、緊張も倍増!!! ↑水野さんを見つめるしょうこちゃん、後ろ姿で状況がわかります。 ※ちなみに水野さんがプレゼンされたのは「農家直送の規格外品(野菜や果物など)が無料でもらえるフリフル」 というサービスについてです。僕はこのサービスに注目してたのでプレゼンお聞きできてシンプルに嬉しかった。笑 フリフル要チェックです! ついに!! そしてそして!!!! やっとこの時が!!!! 我らが「くまバリ代表」 SHOKO TAKAHASHI が登壇です!!! 僕も冒頭、自己紹介と簡単なプレゼン内容の説明を行い、しょうこちゃんにバトンタッチしました。 さあ行け!!!代表!!!! あ、あれ? しょ、しょうこちゃん、、 (僕はしょうこちゃんを甘く見てました) 本番にめっぽう強い!!!ww 時には優しく、時には感情的に、皆様に訴えかけるように、 しょうこちゃん自身の生い立ちやくまバリへのオモイ、 世の中のバリアフリー事情やこれから見据える展望。 どれだけ「バリアによって苦しむ人が存在し」「心のバリアフリーによって救われる人がいるのか」を自分をモデルにわかりやすく・堂々とプレゼンしました!! (僕も一緒にプレゼン資料を作ったのですが、やはり気持ちが入ると何十倍にも響きます。) そして参加者の皆様も、プレゼンを聞いて感じたこと、新たなアイデアを書き留めていきます。 その後、 「心のバリアフリーを広めるためには何が必要か」 というテーマに沿って、個々に考えていただき、 その意見を持ち寄ってグループミーティング!! グループ毎にまとめた3つの回答を グループの代表者が発表し、全体で共有しました!!! いやー 出るわ出るわ素敵な意見!! これたった20分程度で導き出された回答ですよ!! もちろん、これが正解ってことじゃありませんが、 それぞれが自分の心で考え出した答えが、グループで共有することによって「新たな展開を生む」っていう この一連の流れが素晴らしくて、すぐにでも実行に移したいなと思ったものもありました。 今回皆様のご参加により生まれたご意見は「くまバリTV」内でも紹介していきたいと思ってますので、そちらを楽しみにお待ちください^^ その後、交流会を行いまして、 「非常に密でアツくて新鮮な時間」 を過ごし、無事にお開きとなりました。 ↑くまバリメンバー(右はくまバリの立役者岩崎さん) ↑キリンビールさんの手厚いご支援。笑 こんな素敵な会にくまバリをプレゼンターとして招待していただき、改めて感謝申し上げます!!!! 結び 非常に長文となり失礼しました! 需要があることを祈りまして、時たま出現します! (モンブランの佐々木悠ちゃん、写真めちゃくちゃ使わせていただきました!笑 ありがとう。) PS.ちゃんと僕もアツくプレゼンしましたよ!笑 こんなブログにお付き合いいただきありがとうございます。 それではまたお会いしましょう!! フォローする Go