悲しい体験談①

1875

普段トイレに困らない方々に想像してみてほしい
「トイレに行きたいのに行けない」状況を。

我慢も限界に近づいてきたらイライラしませんか?漏らしたらどうしようと不安になりませんか?

そんな時にたどり着いたトイレで、用をたすわけでもなく、読書をしてる人がいらたどうしますか?カップルがイチャイチャしてたらどうしますか?

私は、跳び蹴りするかもしれません。
(足が動いていたら・・・笑)

みなさんはどうでしょうか? 穏やかに、待つことができますか?

良い機会なので体験談の前に、私が抱える 排泄障害 についてお話しします。

私は、「トイレに行きたい」がわかりません。これは大小どちらもです。なので、これまでも何度か失敗したことがあります。年頃の女が、漏らしてしまうんですよ。

たまったもんじゃありません!

「しょうがない」そんな言葉だけでは、片付けられない。失敗するたび、何度も何度も涙を流します。排泄問題は体が動かないことよりも、受け入れ難い障害ではないかな?と思います。 尿を自力で出すこともできないので、お腹に穴を開けて膀胱に直接カテーテルをさしています。常日頃からお腹から管が出てると思ってください。(これはあくまでも私の場合です…)

昔は時間を決めて排泄していました。
でもここ1年くらいで、トイレに行きたいときの、体からでるサインを自分なりにわかるようになってきたのです。

・異常なくらい鳥肌たつ
・冷や汗がダラダラでてくる
・頭が痛くなる

ちょっと危ないですが、この反応が出てきたときは、大抵トイレに行きたいときです。そうやって感覚をつかんできて、最近では失敗することが減りました。

でも、だからといって、自力で排泄できる訳でもなければ、我慢をすることもできません。もし食あたりしてしまったら、一発で終わりです。なので、食生活にもすごく気を使います。
トイレに行きたいと思っても、そこから多目的トイレが遠くにあったり、だれかが入っていると、何分、何十分と待ち続けなければいけません。

当然、我慢もできないので「漏らしたらどうでしよう」という不安と闘いながら、湧き出てくる大量の冷や汗と頭痛で、倒れそうになるのです。

いやいや、倒れるとか大げさでしょ!

と思うかもしれませんが、尿がたまり膀胱が限界に達しているのに、排泄できずに溜まり続け、結果的に尿が腎臓に逆流してしまい命の危険にさらされてしまうこともあるんです。

漏れる心配もしながら、もう体が耐えれないと思うときは、漏れてもいいから出て!と思うときもある。

どっちなんだーーい!

て感じですが、それほど、目に見えない障がいで苦しんでいることも知ってほしい。多目的トイレを必要としている人がいることを知ってほしい。

そんな思いで、私が抱える排泄障害の苦しみを赤裸々にさらけ出したのを読んでいただいた上で、私の体験談をお読みください。

先日、打ち合わせ中に「トイレに行きたい」と思い、近くに多目的トイレがあったので急いでトイレに向かいました。【冷や汗レベル 3】

でも、どなたか入ってる、、、

5分後・・・【冷や汗レベル 6】
なかなかでてこないな〜
なんか、中から声がするな〜
ん?女性二人組?
話が盛り上がってる?

10分後・・・【冷や汗レベル 8】
中に入ってる方を急かしたくないので、私は基本ノックをせずに前で待つのですが、いよいよもってやばいと思いノックしてみる。応答なし。でも、喋り声が聞こえなくなった。

どうしよう
なんかクラクラしてきた【冷や汗レベル 9】

15分後・・・【冷や汗レベル 10】
すみませ〜ん
そういって気まずそうに出て行ったのは、女子高生二人組でした。

なんだか、怒り通り越して悲しくなりました。

もしかしたら、このときの女子高生も目に見えない障害を抱えていて、多目的トイレを必要としていたのかもしれません。もし、そうだとしたら、ごめんなさい。

でも、もし、
ただ空いてたから使っただけ。2人で入って化粧してた。

そんな理由だったら、今後は使うのは控えて欲しいです。そのトイレを必要している人がいることを忘れないでほしい。

トイレの悩みは尽きないけれど、こんな悲しい思いをせずに、みんなが気持ちよく使える環境であることを願います。